HOME » 子供の発達障害の治療・療育 » 春ウコン

春ウコン

春ウコンの特徴と健康効果、近年注目されている発達障害への作用についてまとめました。

春ウコンとは

春ウコンとはウコンの1種ですが、一般的にウコンと呼ばれる秋ウコンとは別のもの。正式名称を「姜黄(キョウオウ)」といい、沖縄を中心に古くから栽培・利用されてきた植物です。

ウコンにはクルクミンと呼ばれる薬効成分が含まれていますが、春ウコンは秋ウコンに比べるとその含有量は低め、その分、クルクモール・シネオール・セスキテルペン・ベーターエレメン・カンファー・アズレンといった精油成分が豊富です。これらには抗がん作用・健胃効果・コレステロールの抑制・殺菌作用などがあり、現在では春ウコンの方が健康食品・サプリメントとしての効果が期待されています。

春ウコンの働きや脳への効果

近年、春ウコンで注目されているのが発達障害への治療効果です。主な有効成分はクルクミン・セスキテルペンなどの精油成分と考えられていますが、実際にどの成分が効果を発揮しているのかはまだ明確になっていません。

しかし精油成分には脳血管関門を通過して脳の血流を改善、不安・恐怖・悲しみなどの感情を司る扁桃体を調整する作用があるとされています。この効果は抗てんかん薬であるラミクタールに類似しており、あるデータによればラミクタールの数パーセントほどの効果が感じられると言われているのです。

症状の回復事例

春ウコンの健康効果を実証した臨床例は数少なく、発達障害に対してもまだ明確な効果が示されてはいません。しかし、精神科の医師によるブログでは、春ウコンを使用して抗うつ剤・抗てんかん薬などと同等の効果が認められた臨床記録を確認することができます。

春ウコンを効率よく摂取できるサプリ

春ウコンの薬効成分を効率よく摂取するには、生のウコンをそのまま食べることです。しかしウコンはかなり苦みの強い植物であるため、ストレスなく摂取するにはサプリメントの利用をおすすめします。

春ウコンは1日数グラムの摂取で、発達障害に見られるさまざまな症状に効果を発揮すると言われています。長期間の大量摂取などをしなければ副作用の心配もないため、非常に使いやすいと言えるでしょう。

商品名 屋久島春ウコン 春ウコン_屋久島春ウコン粒

公式HPはこちら

販売元 有限会社ヤマノ
内容量・価格 3,800円(税込/抜不明)/600粒
主な成分 クルクミン、精油成分、ミネラル
特徴 除草剤などの農薬・化学肥料を用いず、無農薬栽培にこだわった屋久島の春ウコン使用したサプリメント。クルクミンのほか、精油成分・ミネラルを豊富に含んでいます。苦みがなくて飲みやすい粒タイプ。
口コミ ・数年前からがん治療を受けており、手術・抗がん剤・放射線治療と続け、医療機関から「もうやることは何もない」と言われるほど手を尽くしてきました。しかし何もしないのも不安ということで、闘病仲間から聞いた春ウコンを飲むことに。春ウコンの効果はどうかはまだ分かりませんが、定期検査の結果も常に異状なし。毎日元気に暮らせています。

【免責事項】当サイトの掲載情報は2016年4月時点のものです。詳しいサプリメント情報を知りたい方は、各HPにてご確認ください。

PAGE TOP